【激辛】真・燃えよ唐辛子の食レポ【辛党大喜び】

狛犬です。
恐ろしいお菓子を見つけました。



アサヒグループ食品の「真・燃えよ唐辛子」です。
「輪切り唐辛子×ハバネロパウダー」という、いや、これ、辛くない方がおかしいだろという商品。
筆者は特に辛党というわけではないのですが、好奇心に負けて買ってしまいました。だって安かったんだもの!

真ということは、真じゃない燃えよ唐辛子もあるのかな?と調べたところ、以前販売されていたただの「燃えよ唐辛子」がリニューアルされて今回の「真・燃えよ唐辛子」になったということらしいです。
さらに、姉妹商品の「大炎上唐辛子」「超魔王唐辛子」という商品がこれまでに発売されていました。どういうことだってばよ。

そちらも気になりますが、ひとまずは目の前の真・燃えよ唐辛子を食しました。


食感はパリパリとしていて軽く、それからフライなので多少油っぽいです。
微かな塩味。癖になります。

あれ、意外と食べられる。
思っていたよりも衝撃が少なく、味わう余裕があります。
と思っていたら、来た!!!!後から来ました!!!カーーーッ




それでもいつか食べたジョロキアパウダーよりは辛くはない気がしますね。まだ食べ物の辛さというか。
ジョロキアはあれはもう食べ物の域を超えてましたから。
開封しただけで噎せましたし、指で触っただけで痛かったですもん。

真・燃えよ唐辛子を食べている時にやってはいけないこと:

目をこする

商品パッケージにも書いてありますが、目をこすったら多分とんでもないことになります。ご注意!

咀嚼しながら鼻に息を抜く

これ、まさに今筆者がやってしまって鼻に激震でした。
フゥー…ン゛ッ゛!!!!!ってなるので気をつけてください。
痛い!!辛いとかじゃなくて鼻の奥が痛い!!!



うーん。激辛商品の奥は深い。



参考商品:

アサヒグループ食品株式会社 真・燃えよ唐辛子 12g
by カエレバ



超魔王唐辛子(12g*8コセット)
by カエレバ


記事中に出てきたジョロキアはこれのことです↓
本当に半端じゃなく辛いので、余程の辛党でなければ手を出さないことをおすすめします。

りょう君のジョロキア一味
by カエレバ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク