駿河屋の「あんしん買い取り」で店舗持ち込みをしたレポ

部屋の片付けが全く進みません。狛犬です。

先日、部屋の散らかり具合の緩和のために、長年溜め込んだアニメグッズ等をいくらか売りました。

どうせ売るなら高く売りたいと思い、リサーチにリサーチを重ね……最も高額で買い取ってくれる可能性の高そうな駿河屋さんに売ることに決めました。

スポンサーリンク

「あんしん買い取り」とは

駿河屋の買取サービスには「あんしん買い取り」と「かんたん買い取り」があります。
その中でも駿河屋に特有なのが「あんしん買取」です。

どんなサービスかというと、「こういった物を売りたいです」というのを事前にお店に伝えて、商品を送る前に見積もりを知らせてもらうというもの。
これは商品を査定に出す前に買取価格が大体わかるので、他のお店と比較したい場合や、二束三文になるくらいならいっそ売りたくないという方におすすめです。

量が多い場合は宅配で売るのが主ですが、今回はそれほどでもなかったため、店舗に持ち込んで買い取ってもらいました。

あんしん買い取りの流れ

最初煩雑に見えた手順も、やってみると意外と簡単でした。
以下、参考になるかわかりませんが書いておきます。

マイページの登録

最初に、マイページへと登録します。
新規登録フォームにメールアドレスや住所などを記入し、送信します。
マイページの登録が済んだら、査定希望商品の選択に移ります。

売りたい品物をカートに入れていく

主に使った検索方法はこちら。

キーワード検索……作品名や品物の種類で検索します。物によってはたくさん検索結果が出てしまうので、どれが適しているのか選ぶのに苦労します。
JANコード検索……バーコードの下の数字を入力すると、該当する商品が出てきます。一番確実性があります。


あとはただひたすらポチポチとカートに入れていくだけ。
結構手間ですが、店舗に持ち込める程度の量だったのですぐに終わりました。

終わったら、あんしん買い取りの申し込みをします。
店舗に持ち込む場合は持ち込み予定の店舗を選択します。
この際、売却予定の品物を取り扱っている店舗を選ばなければなりません。持ち込みの場合はこれが少し面倒かも。

査定メールが届く

4日後、査定メールが届きました。
ちなみに見積もりメールの送信日から7日間以内に持ち込めば価格保証されます。
以下はメモ。

・メール見積もりでは金額が下がることがある
→原因は謎ですが、カートの金額から数十円程度下がることがあります。
・「メールにて見積もり」は0円のケースが多い
→2、3点「メールにて見積もり」商品も含めて見積もりに出したのですが、全て0円という結果でした。


DVD等含んで15点で1万7千円
まあ、そこそこ……?

持ち込み

さて、いよいよ持ち込みです。
査定メールから7日以内であればいつでも良いので、品物を持ってお店へ突撃。
持ち物は、査定メールの文面と身分証明書があれば良いでしょう。
買い取りの窓口に行って、あんしん買い取りの利用者だと伝えると対応してもらえます。

待ち時間は1時間程度

品物の量と混み具合にもよるとは思いますが、日曜日の18時頃秋葉原本店に15点程持ち込んだところ、当日買い取りしてくれました。
閉店の3時間前までに行けば即日買い取りになると思われます。

査定が完了すると電話で知らせてくれるので、付近で買い物をするなどして時間を潰します。


値段ですが、新品同様の状態であれば査定金額はほぼ下がらないと見て良いでしょう。
査定メールと1円も相違していない値段で買い取っていただけました。

高額で買い取ってくれる商品は?

当然ですが、お店側も商売でやっているわけで、何でもかんでも高額で買い取ってくれるわけではありません。
ブームが去ったものや、古かったり、汚れなどが目立つもの、買い手が見込めないものには値段がつきません。
そんな中、高い値段がつけられる傾向のある品物は以下です。

・予約特典など、今は手に入らないもの
・抽選商品など、手に入る人が限られたもの
・現行の作品のグッズで、需要が高いもの
・リリースされてから時間が経っていないもの(雑誌など)




という感じでした。
家にある細々とした物も駿河屋さんに売ってしまおうかなと思っています。
さすがに今度は量が量なので、かんたん買い取りになるかなぁ。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク