ルヴァンプライムサンドの「うに&クリームチーズ」と「わさび&チェダーチーズ」

コンビニに毎日行っていると、一風変わった商品を見つける率が高くなります。
例によって、セブンイレブンで変なお菓子を見つけたので買ってしまいました。
お値段は130円くらいだった気がする。

どーん!
パッケージからして目を引きます。
ヤマザキのルヴァンプライムシリーズの……


うに&クリームチーズって何だ!?
わさび&チェダーチーズって何だ!?


ルヴァンといえば旧リッツです。リッツに色々挟んで食べると最高に美味しいので、何となくやろうとしていることは想像がつきます。
そして筆者はチーズがとにかく大好きなため、好奇心に抗えませんでした。



参考商品:

ヤマザキビスケット(YBC) ルヴァンプライム わさび&チェダーチーズ 9枚×10入
by カエレバ


ヤマザキビスケット(YBC) ルヴァンプライム うに&クリームチーズ 9枚×10入
by カエレバ

スポンサーリンク

うに&クリームチーズ

袋から出した瞬間ふわぁっと広がる何かの匂い

もしかするとこれがうにの香りなのか!?
うにっぽいのかなぁ、と思っていたけど、普段あまりうにを食べないので、本物っぽいかどうかもわからなかったオチです。どうしようもない。
この独特な匂いは、ひょっとすると再現度がめちゃめちゃ高いのかもしれない。


一気に口の中に入れます。
……何だろうこの香り(2回目)うにか!


あ、あ、記憶の中のうにの味ってこんな感じだったかもしれない。
味覚がうにに洗脳されます。

一気に口に入れるとうにうにしさ(うにうにしさとは?)にオッフwwwとなったので、様子見でまずは一口かじることをおすすめします。


若干のネタ商品ぽさがありますが、そんなことはないです。
きっと開発班は本気でうにのことを考えて、本気で微リッチな商品を作ったのだろうと思います。
私にとっては特にびっくりするほど美味しくもないしびっくりするほど不味くもなかったのですが、うにが好きな人にとってはどちらにも転がりうる可能性を秘めた商品であると思います。

おすすめの食べ方は、酒のつまみです!
塩気が強いです。

成分表を見ると、「ウニ加工品」とあります。
ちゃんと原材料にうにが使われているのがわかりますね。

わさび&チェダーチーズ

上のうにと兄弟商品的なわさびの方も食べてみました。
筆者はかなりのわさび好きもといワサラーなため、期待が大きいです。
クリームの色が緑がかっているのが気になりますが、いざ実食。

つんとする!!!!!!!!!


……紛れもなく本気のわさびだこれは。
この刺激、わさびを食べた時と同じ……!しかもかなり大量に口の中に入れた時の感じです。
飲み込んだ後のかすかな胸焼け感も同じ。

チーズ感は正直よくわからない。
わさびに手いっぱいで、チーズ君を構っている余裕が無い。

こちらにはわさびパウダーが入っているようです。

まとめた感想:


こういった若干尖った製品が好きでよく食べるのですが、大半が万人受けする味と独自性の間の中途半端なところに落ち着いてしまって、イマイチ感銘を受けるような商品が見つかりにくい中、このビスケットは何ひとつ日和っていません

開発陣は数ある可能性の中から何故うにを、わさびを選んだ?と思うことでしょう。
しかし答えは簡単に推測できます。おそらく、うにが好きな人、わさびが好きな層をターゲットにしているのです。あくまで真っすぐ、真摯に。
その心意気、嫌いじゃない……!!


いや何目線のレビューだ?
冗談はさておき、興味のある方は食べてみてください~!
筆者はうにのことはわかりませんが、わさびの本物クオリティは保証できるので!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク