【フランス初心者】シャルル・ド・ゴール空港とパリ市内間の移動はロワシーバスがおすすめ!

狛犬です。

シャルルドゴール空港からパリ市内に移動するのに「ロワシーバス」がとても便利だったので、備忘録的な意味も込めて書いておきます。

スポンサーリンク


シャルルドゴール空港⇔パリ市内を結ぶ交通手段


飛行機から降りた後パリ市内へと向かう場合に、とるべき交通手段の選択肢はいくつかあります。

鉄道

ひとつは鉄道。
空港からはB線で市内に向かうことができます。
お値段は10€とお手頃で、所要時間は乗る電車によって30分~50分と変わります。ちなみに券売機ではクレジットカードが使えます。
こちらは道中階段が多いことが予想され、また必ずしもエレベーターやエスカレーターも整備されていないとの噂だったため、スーツケースを転がしながら行くのはしんどいと判断し、今回は回避しました。
また、スリや詐欺などとそれなりに治安が悪いため、「旅行者です」と大声でアピールするような大荷物で行くのはちょっと不安です。

タクシー

次にタクシー。
ホテルの前まで送ってくれるのがメリット。
ただし、料金が少し気になるのと、ぼったくりに遭う可能性が怖い。
……のですが、こういう場合は「Uber」というアプリを使うと良いかも。
アプリ内で目的地を指定できて、料金先払い・値段も乗る前にわかるので、ぼったくられることもありません。
タクシーを使う際におすすめです。

バス

そして最後、今回使ったシャトルバスです。
空港と市内を結ぶバスにも種類がありますが、その中でもロワシーバスというのは、空港とオペラ座間で運行しているバスです。
詳細は以下で。

ロワシーバスがフランス初心者におすすめな理由

フランス初心者(狛犬)から見て何がおすすめだったかと言うと、

①1路線しかないのでどれに乗るか迷わずに済む。
②オペラ座付近はメトロが集中しているため、バスを降りてから目的地へと向かいやすい。
③15-20分間隔で便がある(時間にもよる)。
④予約不要。
⑤12ユーロ(2018年時点)と、値段が安い。

 ※現在は若干値段が変わっている可能性あり

という点。
我こそはフランス初心者!という人が是非とも使うべき移動手段です。


チケットは券売機or運転手から購入

飛行機を降りたら、「Bus」の標識に従ってバス乗り場に行きます。
もしわからなかったら、カタコトでも良いのでスタッフさんに尋ねてみましょう。指をさして教えてくれると思います。
きっと聞かれ慣れてるんだろうな……

それほど遠くなかったので乗り場へはすぐ着きます。
フランス語の表記は「RoissyBus」

こちらが券売機です。

あるいは運転手さんからも直接買えるようなのですが、私はやってないので何とも言えません。
無責任なこと言えない(チキン)

バス車内にはスーツケース置き場あり

さすが旅行者向けなだけあって、スーツケース置き場が完備されています。

余談。下段は早々に埋まってしまったので上段に乗せようとしていたのですが、狛犬のスーツケースときたらクッッッッソ重くてですね。
知らない男性が見かねて手伝ってくれました。優しい世界……

また、車内は空調もしっかりしていて、快適な時間を過ごせました。


帰りも同じようにして空港へ

もし帰りもシャルルドゴール空港を利用するようであれば、
往路で降りた場所のすぐ近くから空港行きのバスに乗ることができます。
こちらもバス停に券売機が設置されていますので、要は全く同じ要領です。


とても便利なので、次行く機会があった時も是非使いたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク