【学生向け】筆者が経験したアルバイトの職種別にメリットとデメリットを挙げてみた

狛犬です。


私はおそらく世間の平均よりも学生をやっていた期間が長かったので、アルバイトも様々な職種を経験しました。
誰得情報だよという感じではありますが、経験した職毎にメリット、デメリットなどの所感を述べてみたいと思います。
誰かの参考になるといいなぁ。

※あくまで個人の感想です。参考までに。
人には向き不向きがありますので、ご自身に合ったものを見極めてください。


【短期】年賀状の仕分け

メリット:難しいことを覚える必要がない。学校が休みの期間だけなど、スケジュールの調整がしやすい。
デメリット:単調な作業が苦手な人は眠くなってしまうかも。


単純作業なうえに年末年始の短期なので、初めてのアルバイトに最適です。
狛犬にとっても記念すべき人生初アルバイトとなりました。

仕事内容はひたすら住所毎に年賀状を振り分けていくだけ。
無心でできるので、個人的には集中できて良かったです。
年賀状の中には趣向を凝らしすぎて、どこに住所が書いてあるかわからないものもありました。
以来、宛先はなるだけわかりやすく書こうと務めています。

スーパーの店員

メリット:求人を見つけやすい。店舗にもよるが、レジ打ち・清掃・接客など、他のアルバイトにも通ずるスキルの基礎が身につく。
デメリット:これも店舗にもよるが、筆者の場合は逆に色々任せられすぎて地獄のように忙しかった。

年賀状の仕分けの次にやったもので、これが実質初めてのレギュラーのアルバイトとなりました。
シフトはそれなりに融通がききました。

仕事内容は、接客・レジ・清掃、調理場配属の場合は調理・洗い物、またその他雑務で在庫管理・配送準備などなど多岐に渡ります。
筆者がいたのは小規模なお店だったため、やることが多すぎてアホみたいに忙しかったです。高校生にやらせる仕事じゃねぇぞ……。

しかし正直言うとここで鍛えられたので、後々他の現場で働いた時に楽でしたね。感謝。
1年半ほどいましたが、アルバイトの全ての基礎を学んだ感すらある。
総合的な修行になります。

余談ですが。
レジ打ちは人生で2回ほど経験し、それなりにできるようにはなったのですが、どうも狛犬は数字が得意でないので、何か間違えた際にパニックになってしまい、向いてないと痛感しました……。
計算苦手な人は注意して~!


あ、それから、この記事を読んでいる人にだけライフハック的な知識をひとつ。
ずばり「お値段高めのお店は、比例して客層も良くなるため、厄介な客が少ない」です。

筆者おすすめ!テーマパークの夜間清掃

メリット:テーマパークの運営に携わることができる。舞台裏を見ることができる。場合によってはパークの招待券や割引券を頂けたりする。
デメリット:比較的肉体労働。守秘義務が厳しい。トイレ掃除など、敬遠されがちな作業もある。

間違いなく人生で一番ホワイト且つ楽しい職場でした。
東京の片隅の某有名テーマパークで働かせていただいていたのですが、着替え一回毎に手当てが出るわ、時給も少しずつではあったけれどちゃんと上がるわ、待遇が良すぎて嘘のようでした。

こ、これがホワイト……!
(ただ、これに関しては当たりハズレがあると思います)

最初はひとりで黙々とできる作業をしていたのですが、チームで連携して清掃をこなす部署へと途中から移動になりました。
いわばテーマパークの裏方であるため、イベントのリハや着ぐるみの中身などを見てしまうこともありますが、そんなところもレア感があって楽しかったです。
裏方だけではなく、お客さんがいる中でパーク内を回って清掃をするパターンもあります。

近くに何らかのテーマパークや遊園地があるなら是非おすすめしたい仕事です。
テーマパークは清掃に限らず、様々な職種を募集しているかと思います。そちらも待遇が良かったりするので必見です。

事務職

メリット:基本的に座ってできる仕事。
デメリット:少人数で回すことが多いため、シフトの融通がききにくい。

ちょっとレアパターンですね。
大学院にいるときに、「アルバイト」ではなく「臨時職員」という扱いで、研究室の事務をやらせていただいてました。
内容は電話対応や郵便物の仕分け、図書の整理などなど……

研究室という特性上かもしれませんが、他の研究室含め、全体的にあまりせかせかとした雰囲気ではなく、落ち着いて作業に取り組むことができました。
タイピング・ワード・エクセルなど、PCの最低限のスキルが求められます。

博物館の受付

メリット:座ってできる。ほぼ確実に定時で上がれる。
デメリット:誰も来ない時は暇というレベルを超えた暇。


特に入場料を取らない館だったため、仕事内容は来館するお客様に挨拶するだけ。
全体的に暇だったのですが、特に荒天の日などは申し訳ないくらい暇オブ暇でした。

夏休み期間は地域の子ども向けにワークショップを開催したりとそれなりに楽しかった記憶。

たまに「公務員が〜」「天下りが〜」と絡んでくる面倒くさいおじさんがやって来ます。
うるさい!こちとら時給で雇われてる臨時職員じゃ!!


【短期】試験監督

メリット:作業内容に対して時給の割が良い。
デメリット:大抵の場合朝が早い。

これも学生の短期バイトの定番です。

試験と言っても、定期試験・資格試験・受験生向きの模試など様々です。
筆者の場合は定期試験の試験監督だったためそれほど朝は早くなく、9時ごろに試験会場に集合して勤務にあたりました。

仕事内容は、試験の説明、試験用紙の配布と回収、枚数の確認、学生の誘導、不正がないかの見回り、消しゴムなどを落とした学生への対応です。
試験監督って何するの……?と不安な場合でも、きちんと教えてもらえることが多いので心配いりません。
また、当番でない時は回収した答案の仕分けなどもやりました。

デバッグ

メリット:勤務時間中なのにゲームをして過ごせる。
デメリット:時給が安い。週〇日以上~、〇時間以上~といった条件が意外とタイト。守秘義務が重い。

デバッグとは、ゲームやアプリケーションを実際に操作してテストし、見つけたバグを報告して品質を高める仕事です。

ひたすらゲームをする仕事……というイメージがありますが、その通りです。笑 ただし、遊びでプレイしているわけではなく、あくまで仕事なので、楽しんでいるというよりは黙々と作業し続けるといった感じ。
現在のゲームはソシャゲが中心の手前、「イベントが開始する何日までにどの検証を終わらす」といったデッドラインも定められるため、決してのんびりはしていません。

それでも楽しさでいうと割と上の方だったかな。ストレスも溜まらないし。
ちなみに世間一般でイメージされているような、延々と壁にぶつかるといった検証はありません。

カメラマン

メリット:仕事をしながら自分も感動できる・不測の事態にも動揺しないカメラの扱いが身につく・とにかくやりがいがある
デメリット:責任が重い・こだわればこだわるほどセレクトやレタッチに時間がかかる


仕事内容はイベントや行事の写真を撮り、指定の条件に合うように選定・編集し、納品することです。

本当にやりがいがあって楽しかったけれど、割に合わない仕事でした。
大好きな写真を撮るだけでお金が稼げる?と思ったのですが……。
大抵の募集は日給で、かなり良い賃金のように見えます。

しかし、カメラマンが一人で負う「撮り逃してはならない」という責任と、撮ったものをセレクトしたり、より良いものにレタッチしたりする時間、そしてさらに元手としてかかっている機材代を鑑みると、決して良い賃金とは言えません

特に結婚式は一生に一度のものなので、撮り逃しは許されません。
大体どの式でも共通した「狙うタイミング」というのがわかってくるのですが、それでも毎回プレッシャーとの戦いでした。

ただ、思った通りの一枚が撮れた時は思わずガッツポーズをしたくなりました。

ライター

メリット:好きな場所で空いた時間にできる・知識がつく
デメリット:単価が安い(※案件による)

これも面白かったです。
元々文章を書くのが好きなので(好きじゃなかったらブログなんて書いてませんよね  笑)、テーマに沿った文章を書いてお金をもらうというのは楽しい作業でした。

推しポイントはなんといっても拘束時間のフレキシブルさ。夜中に1時間だけ書くもよし、空きコマに書くも良し。
学生にはもってこいといった感じですね。

ハードルが低いのはクラウドワークス Shinobiライティングなど。
一記事いくら、という条件で沢山の案件が募集されています。
単価はかなり安いですが、まずはここでお小遣い稼ぎをしながら練習するのはアリです。
自信がついてきたらどなたかと契約して、継続的にお仕事を貰うこともできます。継続的な案件の場合は単価も高い場合が非常に多いです。

また、ライティングスキルのテストを受けてプラチナライターとして登録する、サグーワークスのようなパターンもあるようです。
1記事1000円~と、こちらは単価高めです。

高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】

スポンサーリンク

様々な職種を体験!派遣バイト

以下は派遣バイトの所感です。

メリット:自由にスケジュールを組める・色々な職業を体験できる・翌日払いなどもあるので、急にお金が必要になった時に強い
デメリット:登録会への参加が必要な場合が多い・時給が安い・交通費が満額出ない・労働環境の当たり外れが激しい

派遣バイトは長期間のものから、単日バイトまで、期間も職種も待遇も様々です。
その中でも筆者が経験したことのある仕事を少しだけご紹介します。

派遣会社はそれこそ数えきれないほど存在しているので、複数登録してみるとより良い案件が見つかるかもしれません。
個人的に働きやすかったのは「エントリー」さんですかね。

最短当日の仕事に入れる単発バイトの情報サイトがショットワークスさん。
こちらも活用させていただいてました。

イベント系バイト

運営タイプ設営・撤去タイプがあります。
どちらもやったことがありますが、肉体労働である設営・撤去の方が賃金が高い傾向にあります。

メリットやデメリットは上に挙げたものを除くと、

メリット:イベントの運営に携われる・設営の場合は服装が自由である場合が多い
デメリット:守秘義務が重い・労働時間が不確定(勤務時間の短縮や残業など)

といったところでしょうか。

工場

歯車の一つになって、無心でできる仕事が多いです。
これも現場による当たりハズレが大きく、守秘義務があるため詳しくは言えませんが某洋服系の工場は随分と作業が機械化・効率化されていて働きやすかったのに対し、
某雑貨系の工場は見るからに非合理的なやり方をしていました。誰も突っ込まない。とは言っても、今更変える方がコストがかかってしまうのだろうけれども。

また、某運送会社の現場は、もはや仕事というより忍者の修行でしたね。
不可能をやれという~!!!

……と、まあ、色々思うところはあるわけですが、

メリット:無心でできる・求人はほぼ無限にある・定時で上がれる
デメリット:低温下での作業など過酷なものがある・現場選びを間違えると忍者の修行になる・バスで現場まで移動するパターンが多いため、集合時間が始業時間よりもだいぶ早い

といったところです。

サンプリング

Q.サンプリングって何さ?
A.簡単に言うとティッシュ配りなどのことです。

難しいことはないです。ただ決められた時間、決められた場所で配るのみ。
ノルマなども特にはありませんでしたが、目標としてた数配れなかったりすると勝手にしょんぼりしました。
ティッシュや、飴などのおまけ付だと皆さん貰ってくれるんですけどね……。

メリット:超がつくほど簡単な仕事・短時間の募集が多いため、空き時間に仕事ができる
デメリット:道行く人に塩対応されるとちょっと凹む・夏は暑く冬は寒い


応募に注意が必要な職種

以下は、狛犬が応募して騙されかけた職種です。トラウマ三銃士とも言う。
決してこれらの職種全てがそうではありませんが、応募の際は十分に注意しましょう。

声優

ほぼありません。高確率でオーディション商法の詐欺まがいです。
詳しくは↓を読んでください……。

http://flyawaytrip.fun/2019/01/20/post-900/

エキストラ

拘束時間が長い割に日給が高くないため、時給換算すると激安になります。
ただし、テレビでよく見る有名人と仕事ができるため、やりがいや楽しさといった面では随一なのでしょうか。
当然ですが守秘義務は厳しいです。

それは良いとして、これもオーディション商法が蔓延しているので要注意。私も声をかけられました。
手口としては、必ず受かるオーディションを受けさせて、受かった後は「この映画に出るためにレッスンを受けろ」と金を請求するものが多いです。
オーディションを受けさえしなければ大丈夫?

応募する前に評判を確かめてからの方が良いです。

バー

筆者にとっては完全にトラウマ案件。

お酒を出したり接客したりするのもいいかな、と思い応募。
募集要項には何も記載がありませんでしたが、いざ面接に行ってみるとガールズバーでした。
ガールズバーで働くのが悪いとは全く思いませんが、あの時は騙された感半端なかった……。
ついでに言うなら募集要項に記載されていた時給も嘘でした。といってもそれほど高いわけではなかったので、まさかあれすらも嘘だとは思わなかった。
「週〇日以上、終電以降まで働いた場合は時給いくら」という条件が設けられていて、その条件に満たない場合は最低賃金という契約でした。
んなアホな……

丁重にお断りしました。面接官もタバコ吸いながら面接官するんじゃないよ。




……こうして見ると、本当に色々やってきたんだなぁと思います。いや、本当に色んなことしてるよね!?私!?

気になるバイトはありましたでしょうか?
自分に合う仕事を選べばアルバイトも本当に楽しいものとなるので、妥協せず探してみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク