【実録】渋谷を中心とした「声優アルバイト」詐欺に注意!



声優になりたい……若き日にそういった夢を抱いた方は多いのではないでしょうか。


残念ながら、その夢見る心を食い物にしようとする輩がいるようなんです。何故こんなことを言うかというと、狛犬がたまたまそういう詐欺に出くわしたからです。

というわけで実録記事です。

私の場合は初期の段階で気付けたので被害を受けることはありませんでしたが、かなり手が込んでいたので、きっと本気で声優を目指している人などは簡単に引っかかってしまうと思います。
というか、まさかと思って検索したらそういった事例がごろごろ出てきました。


いいですか、声優のアルバイトなんてそうそうあるものじゃないですからね。
片手間に声で稼げるとかそんな甘い話は無いですからね。

本気で声優目指すならちゃんとした養成所に入りましょう。


いかんせんギャグ地平に暮らしているため、自分が接している相手が詐欺師だとわかると「こいつはいい話のネタができたぞwww」としか思えませんでした(くそ野郎)
我ながら中々面白い経験をしました。笑


まじめな話、かなり悪質というか、人の夢を利用している感に腹が立ったので、これから先の被害者を減らすためにも情報を共有した方がいいかなと思いまして。
加えて、便宜上「詐欺」とは書きましたが、正確にはおそらく「詐欺まがい」と解釈できる手法を使っていると思われるので、法に訴えるには少々弱いような気がします。
もちろん実際にお金を取られるなどしてしまった方は、まずは消費者センターか警察に相談してみましょうね……!


残された手段は自衛しかありません。
身に覚えがあったり声優志望だったりする方は是非ともこの記事を拡散していただければなと思います。


時間で言うと1年以内の出来事で、身バレ防止のため細部は変えてます!

スポンサーリンク


アルバイト募集サイトに「ナレーターアルバイト」の募集が

始まりはアルバイト募集サイトです。
「ナレーター/声優募集」「簡単な文章を読むだけ」といったような掲載がなされていました。

当時貧乏学生だった+遥か昔に声の仕事に興味があった私は「おっ?」と思います。



面白そう。


とりあえず応募してみるか~!と何も考えずに応募します。
声優のアルバイトなんて聞いたことが無かったけれど、募集している企業の名前は聞いたことがなかったし、昨今声が必要とされる場面も増えているので「まあそういうこともあるか」と流してしまいました。



条件が良かったのも理由の一つです。
勤務時間が異様にフレキシブルで、メインのアルバイトのほかに副業を探していた私には丁度良い条件だったから。

時給もそれほど馬鹿みたいに高いわけでもないし、怪しいところではなさそう。
ということで、超速で面接が決定してしまいました。


この面接はどんだけハードル低いのよ



予約した日時に指定された場所に行くと、他にもかなりの応募者がいるようでした。

マンションルームの一室のような、それほど広いとは言えない空間に10人程度が入ります。聞くところによると、私のグループの後にも面接者が控えているとのことでした。
台本を渡され、1人ずつ読むように言われます。
あ、あと簡単に志望動機を聞かれました。


私も台本を読みました。
そしてこの時点で確信します。



受かるわけねぇ~~~!!!!



こういったバイトに応募するだけあって皆声が良いし、中にはセミプロみたいな人もいました。

一方私は演技経験すらないド素人。
一応仕事内容に興味はあるけれど、落ちたら落ちたでいつのまにか立ち消えた中学生の時の夢を正式に供養できるからすっきりするなぁ……などと考える半端者。
自分で言うのもなんですが、私の朗読はクソでした。

うわ~!落ちたわ~!
と、逆に晴れ晴れした気持ちで面接会場を後にします。


冷静に考えて落ちるべきでした。





それが数日後


「採用です。ボイスサンプルを作りたいので、一度収録に来てください」

と、妙に滑舌の良い男性から電話があります。


私はといえばビビり散らかりましたよね。
トドメを刺したと思っていた若き日の夢がゾンビよろしく蘇ってきたのです。

余程の人数を見境なく募集しているのか、それとも自分が思っているよりは良い出来だったのか。



いや、流石にそんなわけなくない?


疑念をバシバシに感じながらも、言われたままに面接会場と同じビルに向かいます。
というか、このビルがどう考えても何かこう、事務所という雰囲気ではない。
○ラモデルナって言うんですけど。


……この建物の名前に心当たりがある人は今すぐ引き返すように!!

声帯を一生分褒めちぎられる


ここでプロデューサーを名乗る男K氏(仮)が現れます。
たぶん面接官と同じ人。


K氏が言います。


「狛犬さんは凄く良い声をしているから声をかけた」


恐れ入ります~。
そんなこと生まれてはじめて言われたわ!!嬉しい!!やったね!!!



「何万人もの声を聞いてきたけど、あなたの声はとても可能性を秘めている」



なんて耳触りの良い言葉なんだ!!ありがとう!


うんうん。
でも素朴な疑問を抱きます。

この方、自分が面接を担当したか否かすら定かではない様子なのに、
どうして私の声を知っていたんだろう。

面接の時も録音などしている様子はありませんでした。まさか知らないうちに録音されていた……?



怖ッ それはそれで怖ッ



というかこのK氏、さも自分は業界の中枢で活躍している人物だというような顔をしていましたが、
残念ながらググってみても全く何の情報も出てきませんでした。


突然オーディションを受けさせられる


ここで「児童向けのドラマCDのオーディションを受けないか」と打診されます。
方法は、声を録って製作委員会に送るだけ。

Amazonで発売される、全国の小学校に配布される、有名な声優さんとも共演できる、発売記念イベントにも参加できますよ、と耳触りの良い言葉を並べ立てます。
有名な声優さんと仕事をするだとか発売記念イベントに参加するだとかは正直言ってどうでも良かっ


「製作途中」だという音源も聴かせてもらいましたが、確かに私も大好きな某超有名声優N氏の声が収録されていました。


……

N氏~~!!仕事選んで~~!!!



これだけの情報を開示しておいて、守秘義務を課さないところも怪しいですよね。


さて、収録は面接を行なった部屋と同じかな?マンションの一室のような狭い部屋で行われました。
機材とブースは素人目に見てもかなり本格的だと感じました。

意外にも、ここではかなり詳しく演技指導をしてくれます。
音響のお兄さんは普通に感じが良い。




数日後、電話があります。1週間後って言ってたやんけ!!嘘つき!!!


「残念ながらオーディションには落選されましたが、うちのプロデューサーがあなたの声を本当に気に入ってまして。セカンドチャンスとして、製作委員会の方主催のワークショップに参加して声をアピールしてもらいたい」



来ました!!ワークショップ商法!!!


ここで金銭を要求されるのかと身構えましたが、意外にも「会社の取り計らいにより無料」だと言います。

最初から完全に疑ってかかっていた私はあれ?と拍子抜けします。
何やらワークショップにはドラマCDの製作委員会の偉い演出家さんが見に来るそうなので、その人に自分の声を存分にアピールしてくれとのこと。


……まあ金払えって言われるまで付き合ってみようか……



新キャラ登場!!それっぽすぎるお爺ちゃん


ワークショップの講師を担当されてたのは、デビューしたての本物の女性の声優さんでした。
この方は検索したらちゃんと出てきました(失礼)


こうしてところどころ本物を混ぜ込んでくるところがタチが悪いんだよなぁ。
信用されようと必死。



そして、気になる演出家(仮)は……?とそわそわしていた矢先

明らかにそれっぽすぎるおじいちゃん出てきたwwwwwwwwwwwwww



強面に作務衣に下駄ですよ、やばい。
違和感がなさすぎて逆に怪しい。


すんごい怖い顔して参加者を品定めしています。


この演出家(仮)のおじいちゃん、これだけ“ぽい”風貌をしている割には、ぐぐってもな~んにも出てきませんでした。ウケる。
というか偉い演出家さんがこんな素人ばかりの小規模なワークショップに来ますかね?来ないよね?
突っ込みどころがありすぎる。



それはさて置いて、ワークショップの内容自体は演技の初歩の初歩といった感じ。
勉強になりましたし普通に楽しみました。あと声優さん可愛い。


しかしこのワークショップもかなり工夫されていました。
というのも、参加者同士がワークショップ外のところで絶対に接触しないようになっていました。
会場の都合のため各自解散して別々に帰るようやんわり誘導されます。

最初から疑ってるから全てが怪しく見えるんだなあ。でも本当に会場都合だったらごめんね。



参加者に関しては一応一般参加もいるのかな?と思っていたところ、
「ボイスサンプルがどうの~……」とポロリする人が数人いたところを見ると、あれはどうやら私と同じように皆同じ詐欺会社から派遣されていましたね。
参加費は特別に無料ですと言われて。
ネットで調べてみても何の募集も出てきませんでしたしね。




その日は何事もなく終わりました。

あ、終わった後K氏に連絡してくれと頼まれていたので連絡を入れたら、折り返し電話がかかってきました。

ここで気付いたのですが、文字のやり取りで済むような事でもどうしても電話で話したいみたいです。
証拠が残るのが困るのかな( ◠‿◠ )



ついに来た金銭の要求


翌日、演出家のおじいちゃんから電話がかかってきました。笑


強面からは想像もつかないくらいに普通のおじいちゃんの話し方です。
背後でお弁当チンしてる音も聞こえます。


「アンタはね~」などと、初対面のくせに随分と馴れ馴れしく話しかけてくるので、何様じゃあ貴様ァと内心思いながらも話を聞きます。


「演技は磨けば上手くなるものだけどね。声は持って生まれたものだからね。アンタの声を聞かせてもらったけどね、中々人とは違っていたよ」


ありがとうございます~!

「でもね、演技力という点に関してはね、まだまだだね。僕はこのプロジェクトをね、最終的には文部科学省にうんぬんかんぬん全国の小学校になんちゃらかんちゃら」


中略


「だからね、夏までに死ぬ気で稽古しなさい」



……

この時点でなんとなくオチが見えてきた感、ありますよね。
K氏にも連絡しろとおじいちゃんに言われたので連絡します。


すると……



K氏「うん。プロの方と一緒にやる仕事だからね、こちらとしてもそれなりの演技力の子を出さなきゃ炎上しちゃうわけ。(何かもっともらしい理由つらつら中略」

「レッスンを受けてもらいたいんだけど、合計で7、8万はかかります」




きたーーーー!!!!!

待ちに待った(?)金銭の要求!!!



あまりに予想通りすぎてもはや愉悦しかない


私は先に逃げやすいような布石を打っておいたので難無くお断りすることができました。

思ってたよりもあっさり逃がしてくれたなぁ。
あれだけ持ち上げてたのに、金にならないとわかるや途端に興味を失われたのが丸わかりでした。なんか腹立つ。



狛犬は単に運が良かっただけのことで、怒鳴られたり、下手をすると契約するまで事務所に閉じ込められるといったパターンもあるみたいなので気をつけてくださいね。


というか、ここまで騙されるフリをし続けた私の演技力凄くない?





声優オーディション詐欺の特徴まとめ


さて、実際に引っかかってみてわかった、この手の詐欺の特徴は以下のとおりです。

特徴まとめ

・アルバイトの応募をしたのに何故かオーディションを受けさせられる。
・会話を文字に残そうとしない(電話で話したがる)  証拠を残さないためか
・個人名や会社名等、検索しても出てこない(会社名は次から次へと変わるので基準にならない)
・やたらと褒めてくる(逆に怖い)
・有名作品に関わっているとネームバリューを掲げる
・「〇〇という作品の製作会議に出ている」「某有名俳優との仕事の話が来ていて……」など、あらゆる手で信憑性を獲得しようとする
・「見込みはあるが実力が足りないため、レッスンを受ける必要がある」と打診してくる(ここで初めて金銭を要求)


以上の心当たりが多い場合は、まず間違いなく詐欺、もしくは詐欺まがいですので、早めの撤退を心がけましょう。


もし既に引っかかってしまった場合は、消費者生活センターに相談しましょう。


声優だけではなく、エキストラのバイトに応募したら詐欺紛いのオーディションを受けさせられた話もあるので注意。
私も事前にエキストラバイトのオーディション商法の話を聞いていた……もとい吹っ掛けられたことがあるので、今回の事例が怪しいと気づくことができました。


これらの怖いところは、「詐欺」なのか「詐欺紛い」なのか区別がつきにくく、警察に届け出をしたとしても立件できないことが多いのです。
たとえば今回の場合だと、もし私が“レッスンを受けてしまっていた場合”は、対価を貰っているので一応「詐欺」とはならないことになります。


皆さんもお気を付けください……!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク