【安い・美味しい・バリエーション豊富】東洋大学の学食が凄い

狛犬です。

ここ数年東洋大学に用事が多く、何かと立ち寄ることが多かったのですが、白山キャンパスの6号館地下にある学食は、品揃え的にも味的にも値段的にも相当レベルが高い気がします。

6号館地下の学食。
多くの学食と同じようにフードコート式になっていて、フロア内に7つもの店が並んでいます。

ラインナップは

Curry mantra(インドカレー専門店)

Deli&Cafe(惣菜+ガッツリ系料理)

Ciao! a Domani(パスタ)

東京食堂 Oriental Kitchen(洋食)

鉄鍋屋 Tokyo Kitchen(鉄鍋ごはん専門店)

窯焼きKitchen(窯焼き料理専門店)

赤とん AKATON(韓国料理専門店)

……ねえ、凄くない!?このバリエーション!

さらに驚くのが、これらのお店のほとんどのメニューが500円というところ。
安くない!?

これも

これも

ねえ安くない!?(2回目)

これは私のお気に入りでよく食べるカレー屋さんのメニューなのですが、これも1食500円なんです。マジか。

見ての通り本場のインドカレーに、窯で焼いたばかりのナンとサラダ、飲み物が付きます。
お店にもよるのですが、たったの500円で主菜に飲み物とサラダとデザート付きだったり、全体的な量に対して、ファミレスでも考えられないような値段で提供されます
まさに学生の胃袋事情と懐事情を鑑みた値段設定といったところでしょうか。

それで一番重要なお味ですが

うめぇ。。。。。。。。

もう文句の付け所がないわけです。

東洋大学……すごい……。

私も中大の多摩キャン出身なので、割かし学食には目が肥えているはずなんですけどね……
(解説:中央大学の多摩キャンパスは東京のマチュピチュと噂されるほどの立地であり、気軽に街に出ることのできない学生のために学食専用の棟が建てられた。パン屋~ビュッフェまで痒いところに手が届く夢の学食、それがヒルトップであるッ)
※ネタですが3分の1くらいは本当です。

あと立地のマチュピチュ度だったら多摩の法政の方が高……なんでもありません。

何年か前のマイナビだったか何だったかの「学食が美味しい大学ランキング」では見事1位を取っていたらしいです。(ソースがあやふやですみません)
それも納得のクオリティ。

この6号館の学食の営業時間ですが、

平日は10:00~20:00
土曜日は10:00~17:00

日曜日はお休み

となっているようです。

この6号館の地下の他に、寿司を食べられる場所や、そばの専門店もあるようで……。
むむむ……食べてみたいぞ~
一般開放もされているようなので、ぜひお試しあれ!

白山キャンパス6号館 都営三田線 白山駅から徒歩8分程度。

しかし常々感じていることですけども、東洋大はビジネスがとっても上手いんだなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク