バス停からホテルまで歩いただけなのにスリに狙われたよinパリ

こんにちは、狛犬です。

パリにはスリが多いのは知っていましたが、あまりに露骨に狙われてびっくりした話を書きとめておきます。
これからパリに行かれる方、参考にしてください。笑

シャルルドゴール空港からロワシーバスでオペラ地区まで行き、そこからホテルまでは徒歩で5分程度。
……だったのですが。

そのたった5分の間に危うくスられかけました。

一応警戒はしていたつもりだったのですが、綺麗なお姉さん2人組が後ろをついてくるのを気にも留めていなかったんですね。
2人とも小綺麗な身なりをしていたので、そういうことには縁がなさそうだと勝手に思い込んでいたというか。偏見って怖い。

宿泊するホテルを見つけて入ろうとすると、その2人は私達の後ろで立ち止まりました。
あっ邪魔だったかな。と思い、私は道を譲りました。
が、通り抜ける気配が無い。

もしかすると、同じ建物に入ろうとしている……?
同じホテルの利用者かと一瞬考えたのですが、どうも様子がおかしいことに気付きます。

え?何がしたいのこの人たち?

既に扉を開けていた友人と、私との間に挟まれた2人組の困惑顔。
私の困惑顔。
振り返った友人の困惑顔。

数秒間の謎の沈黙の後、お姉さん達は舌打ちをして去って行きました。

なるほどスリか!!とようやく気付く我々。

あと少しホテルに着くのが遅かったら被害に遭っていたのでしょうか……。
更に手練のスリは気取られないようにして犯行するそうなので、気をつけても気をつけすぎることはないなと実感。
というかホテルにも入ってこようとしてたの怖ッ!怖ッ!

今回の教訓としては

・スーツケースを持っていると狙われやすい
・ナビを見ながら歩くなど、観光客丸出しだと狙われやすい
・綺麗な身なりの女性でも警戒するべし

やはり(特に東洋からの)観光客は狙われやすいんですねぇ……
距離が短いからといって油断せずいきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク