ターキッシュエアラインの機内食:成田-イスタンブール(アタテュルク)-パリ(シャルル・ド・ゴール)区間編

こんにちは狛犬です。

先日、ターキッシュエアライン(トルコ航空)を利用してフランスまで行きました。
行き帰りの機内で出た機内食になかなか個性があるなあと思ったのでまとめてみました。
ターキッシュエアラインの機内食は季節と路線によって変わるようなので、ご参考までに。

あっちなみにエコノミーですぞ!

スポンサーリンク

往路(成田~イスタンブール=アタテュルク間)

21時出発の便でしたが、機内食は離陸から大体2時間後あたりと、到着2時間前あたりで提供されました。

1食目

銀紙の下はこんな感じ。

1食目のメニューは

・鶏胸肉となすフライのトマトソース
・キュウリとヨーグルト

主菜:
・サーモンとスズキの蒸し物
タラゴンソース
赤大根と緑豆/ポテトピューレ
または
・鶏胸肉のグリル
ペンネ トマトソース
ズッキーニのソテー

・クリームカラメル

+パン

でした。

ドリンクは

オレンジジュース・トマトジュース・サワーチェリージュース・アップルジュース・ホームメイドレモネードとミント・コーラ・コーラライト・おそらく何らかの炭酸飲料(fizzy drink)・炭酸水・紅茶・コーヒー・ウイスキー・ジン・ウォッカ・ラク(トルコの蒸留酒)

から選べました。

mineral waterと書いてあるのは、ただの水ではなく炭酸水なので注意。

主菜は2種類から選べる筈だったのですが、なぜか問答無用で鶏肉になりましたw
CAさんとお客さんの会話を小耳に挟んだのですが、魚の方はもう無くなってしまったとかなんとか。
後ろの方の席だったからかな?

行きも帰りも含めて、ターキッシュエアラインの機内食の中で特に私がイチオシしたいのは、ズッキーニやキュウリを焼いた料理です。
あれ、マジでうまい。

また、1食目のメニューの中で最もトルコを感じるのはやはり「キュウリとヨーグルト」でしょうか。私はこの手の料理は元々好きでしたが、味は薄目でキュウリの匂いが強めなので、日本人はかなり好みが分かれそう。

ちょくちょく見かけた謎のオリーブオイル+レモン汁の袋はどうやらサラダ用らしいです。
最初戸惑ってパンにつけて食べたりしてしまった。それはそれで美味しかったけれども。

2食目

2食目のメニューは

ローカルチョイス(和食)
・季節の果物
・きんぴら
・カレイ
・白米
・銀杏ソース/卵焼き/焼き豆腐/野菜

もしくは

レギュラーチョイス(洋食)
・季節の果物
・チーズ盛り合わせ
・マッシュルームとチーズのオムレツ
・トマトのロースト/ポテトソテー
・バター/ジャム/焼きたてパン各種

上の写真はローカルチョイス(和食)です。
しばらく和食ともお別れか……と思ったので。

カレイの煮付け(?)とろとろふわふわしていてとっても美味でした。

余談ですが、カトラリーがプラスチックではなく金属製なのもチープさがなくて良いなぁと。

以上で提供されるメニューの他に、
チーズサンドイッチ・ブラウニーケーキ・鮭おにぎり・梅おにぎり
「お好きなときにどうぞ」コーナーにあるようです。

往路(イスタンブール=アタテュルク~パリ=シャルル・ド・ゴール間)

さて、乗り継いだ便でも3食目の機内食が出ました。
イスタンブールからシャルルドゴール空港までは3時間ほどかかるのですが、その中頃に提供されます。
うっかりイスタンブールでお腹いっぱいにしてしまうと、勿体無いことになりますね。

このあたりのメニューはさすがにトルコ風です。レギュラーメニューのアレンジ?といった雰囲気。

何と呼ぶのかわかりませんが、小麦粉をほうれん草と層にして焼いた料理が美味しかったです。空港のラウンジでも食べたっけ。
何て呼ぶんだろう……ムサカではないし……

その他チーズとオリーブと、焼いたトマトとオムレツ
ヨーグルト?と何かのペーストの上にメロンが乗っているデザートは好みが分かれそう。

んで、新たな謎発生。
これは何よ、これは。

ハ……ミ……ディイェ……?スプリングウォーター……?
とりあえず中は水っぽかったので、飲み干しました。

帰ってきてぐぐってみると、どうやら本当にただのミネラルウォーターらしいです。

よ、よかった~!!!
飲用じゃなかったらどうしようかと思った~!!!

復路(パリ=シャルル・ド・ゴール~イスタンブール=イスタンブール間)

CAさん「チキン オア パスタ?」
私「パスタ!」

イスタンブール-パリ間は往路も復路もメニューを保存するのを忘れて悲しい。
いや、そもそもメニューが存在していたのだろうか……。

キュウリとチーズのサラダと、マカロニをトマトソースで和えた料理(もしかすると”ナスのペンネ パルメザンとトマトの手作りソース”とかいうやつかな)とパン、何が入っているのかはわかりませんがプリン系?の美味しいデザートが出ました。

キュウリに味はついていませんが、チーズの味が濃いので、チーズを削りながら一緒に食べると誠に美味
フェタチーズというやつ……?

あと端っこの方ちょっとマカロニ焼きすぎ~!!ガリガリする~!!

尚、チキンの方を選ぶとこれになります。(友人のものを撮影)

復路(イスタンブール-成田間)

16時台発の便でしたが、食事の時間は行きとほぼ一緒。
離陸2時間後、着陸2時間前あたりでした。

1食目

この便はちゃんとメニューを押さえてあります。えらい。

・フムス(ひよこ豆のペースト)
・羊飼いのサラダ 白チーズ

主菜:
・フレッシュハーブのチキングリル
野菜のソテー
ポテトムース
または
・チーズマカロニ チェダーソース

・バナナヌガー

これはチキンを選びました。

正直眠すぎてふらふらしていたので記憶が朧げなのですが、
フムス(左上)を食べて「トルコ料理だーーー!!!」となったことと、バナナのヌガーがとんでもなく美味しかったことは覚えています。
フムスはひよこ豆のペーストで、コクが強く味が濃いめなので、パンにつけて食べました。多分これが正しい食べ方。

それからポテトムースは私にも友人にも大好評でした。

2食目

・ハーブ入りヨーグルト
・季節のサラダ オリーブオイルとレモンドレッシング

主菜:
・ナスの煮込み料理
トスカーナ風野菜とバターライス
または
・ナスのペンネ
パルメザンとトマトの手作りソース

・コーヒームース

……と、メニューを今見ると書いてあるのですが、どう考えても私「ビーフ」と答えた覚えがあるんですよね……
メニュー変更かな?そういうこともきっとあり得るのでしょう。
何せハンバーグも美味しかったので全く文句ないでーす。

ハーブ入りヨーグルトはミント?が入っていたんでしょうか、爽やかな味がしました。

さて、お好きなときにどうぞメニューは

・トルコベーグル

・サワーチェリーケーキ

だったそうです。
爆睡してしまったので結局帰りも食べられずじまいでした。
ガッカリ。

まとめ

・メニューは季節と時間と便によって違う
・急遽変更になることもある
・お好きにどうぞコーナーにケーキなどが置いてある
・パックに入った水は飲用なので飲んでも大丈夫
・オリーブオイル+レモン汁はサラダ用
・焼いた野菜が美味しい
・デザートがとても美味しい
・トルコ料理うめぇ!

時折好みの分かれそうな味のものが出てきますが、全体的に美味しかったです。
特にデザート系と野菜系。

次はおにぎりとかケーキも食べたいなぁ……


海外航空券を探す時、こちらのサイトにとってもお世話になっています!
日付と出発時間と航空会社横断で、最適プラン(程々に安くて早い)、最安プラン(とにかく安さを追求)、最短プラン(とにかく短時間での移動を追求)のそれぞれを出してくれるのでわかりやすい。神。

指定の航空会社で検索することも可能ですので、是非この際にターキッシュエアラインを利用してみてください~!

スポンサーリンク