海外旅行にファスナータイプのスーツケースは危険!?ファスナーとフレームの違い

こんにちは、こまいぬです。
海外旅行でのスーツケースにまつわる怖い話を聞いてぞっとしたことがあるので、今日はその話をしたいと思います。

長期の旅行にはスーツケースなどを利用するのが一般的だと思われますが、
スーツケースにも種類があって、ファスナータイプフレームタイプの2つがあるということをご存知でしょうか?

私は意識が高くないのでこれまでそれほど意識したことがなかったのですが、
防犯の面で、この2種類はきちんと使い分けたほうがいいです

この記事の内容を端的に言ってしまえば、
「旅行先によっては、ファスナータイプのスーツケースを使用すると危ない」
ということです。

スポンサーリンク

2つのタイプはどう違う?

まず、ファスナータイプのスーツケースとフレームタイプのスーツケースではどのような違いがあるのでしょうか?

ファスナータイプの特徴

ファスナータイプのスーツケースのメリットといえば、やはり何といっても「軽い」「お手頃価格」という2点にあるのではないでしょうか。
またファスナーを少しだけ開けて中のものを取り出すといった事も可能。
身軽に旅行に行きたい時に向いています。

ただし、これから書くように、防犯面で若干心もとない部分があります

フレームタイプの特徴

中の荷物に衝撃を伝えたくない時に適しているのがフレームタイプ。
そして枠の部分が硬い素材で出来ているため容易に破壊することができず、防犯面でとても強いです。
ただしその頑丈さから、重量的にはファスナータイプよりも重く、値段も上がってしまいます

ファスナータイプのスーツケースの防犯の脆弱性

こちらの動画をご覧下さい。

ボールペンで簡単にファスナーを開けることができ、しかも元の閉まっている状態に戻せるので、
もし盗難の被害にあったとして、しばらくは盗られたことに気がつきません

犯罪者はここまでするの!?と、正直言って恐怖しか無いのですが、
日本は世界的に見ても特別に治安状態の良好な国です。
(日本でも治安の悪い地域はあります 笑)

海外の人全てを疑うのも心が痛い話ですが、
国内旅行のつもりで油断して出かけると痛い目を見るのかもしれませんね……

まとめ

ファスナータイプのスーツケースは
フレームタイプのものに比べると盗難の被害に合いやすい

ということがわかりました。
せっかくの海外旅行を最悪の思い出にしてしまわないために、できる防犯対策はしっかりしていきましょう!

比較的安全な国内旅行であれば、過度に心配せずに、ファスナータイプのものを使っても構わないと思います。
軽くて便利ですし、私個人としてはファスナータイプの方が好きだったりします。

以下はおまけ情報です。

スーツケース購入におすすめのネットショップ

トコー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

取り扱い商品が多く、フレームタイプもファスナータイプも両方あります。
40%オフなどといった大幅割引セールを時折行うのに加えて、
会員登録で5%オフ、1万円以上で送料無料になるなど、お得感のあるお店です。


MILESTO

「MILESTO」公式オンラインストア

お馴染みMILESTOさん。とにかくお洒落。
スーツケース・ボストンバッグ・トートバッグ・ショルダーバッグ etc.各種旅行用バッグが一通り揃ってます。
スーツケースも可愛いのですが、特徴的なのが「トラベル小物」という商品カテゴリーで、荷物整理に役立つ容器が多数販売されてます。しかもどれも可愛い!



買わなくてもレンタルできる!

長く使うものだからじっくり選びたいけれど、出発まで時間がない!
とりあえず1回だけ必要!
急に必要になったけれど、出費が痛い……

という方でも大丈夫!レンタルさせてくれるお店もありました!

以下のサイトでは、日付指定でスーツケースを借りることができます。
お値段は日数や借りる品物によっても変わってきますが、購入するのに比べたらかなり格安であることは間違いありません。
普段それほど頻繁に旅行に行かない方にもおすすめです。

利用してみたので追記

アールワイレンタル

即日発送可能!【アールワイレンタル】

日本最大のスーツケースレンタルサイト。
フレームタイプの商品を選ぶには、「機能から選ぶ」で、「フレームタイプ」を選択すると一覧表示されます。最大を謳うだけあって圧倒的な品数。
往復送料無料・即日発送・無償保証が売りです。




・トラベル館

トラベル館

こちらは嬉しいことに、海外での必需品、コンセントの形状を変換する「マルチプラグ」を、利用者に無料で追加で貸出してくれます。
※要申込※変圧機能は無し

エキノックスライトUシリーズや、

STREAK IIシリーズがおすすめ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク