【雑記】絆創膏とテープを使った靴ズレの応急手当が予想以上に効いた話

こんにちは、こまいぬです。。
この記事を開いているということは、あなたもやってしまった人ですか……?

いやはや……お疲れ様です。辛いですよね、靴ズレ。
遊びに行ったのに途中で靴ズレとかテンション下がりますよね。

私もつい数日前に靴ズレでめちゃめちゃ大ピンチに陥りまして。
忘れ物といい、最近なんだか色々やらかしてます。

新しい靴にいきなり替えてしまったために、歩くのが辛いレベルの靴ズレが大事な用事の前に起こってしまったんです。

原因はもう一つありました。

ずばり、靴下が薄かったこと
その時私が履いていたのは靴下というより、ストッキングに近い薄さのものでした。

嫌な予感がして、歩きながらチラリと確認してみると、踵の部分が擦れすぎてビリビリに伝線していました。

マ、マジか……

正直言うと靴下を買うのが一番良いと思ったのですが、あいにくそんな時間はありません。

コンビニだけで何とかするしかないッ!!!

足りない頭をフル回転させて必死に考えます。
そして思いついたのが、

絆創膏withテープ作戦

上からガムテープか何かで保護したらどうか?
要するに、靴ズレとは摩擦からくる痛みなので、その摩擦から肌を守れば良いわけです。

ただ、傷の上に直接テープを貼ったら死にます
剥がす時のこと考えただけで痛すぎるわそんなの。衛生的にも良くないし。

私もさすがにそれほどドMではなかったので、絆創膏を購入しました。

応急処置の手順は、

① 靴下を脱ぎ、傷口に絆創膏を貼る(ここで消毒できたらなお良し)
② 靴下を履く
③ 職場にあった黒テープを、絆創膏が貼ってある部分が隠れるように巻く
 (ただ貼るだけだとすぐに剥がれてしまうので、足首に巻きつけるようにすると良い)

完成!!

簡単!!

しかも、これがまたびっくりするほど痛くなかったんです!!
さらに、テーピング的な役割を果たしてくれるのか、普段よりも動きやすいという不思議。

見栄えは悪いです。
しかしその点については気にしていません!!ひとまず痛くないの優先なので!!!
まあ黒い靴下の上に黒テープで長ズボンでしたので、それほど目立ちませんでした。ふはは。

この記事を読んでいる靴ズレマンさん、もしどうしようもなく痛いようでしたら試してみてくださいね。

コンビニへGO!

そして帰ったらきちんと消毒しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク