超人気お花見スポット「目黒川桜まつり」に行ってきた。

こんにちは、こまいぬです。

さて、前回の記事

に引き続き、少し旬が過ぎた記事になってしまいますが、
目黒川の桜が綺麗だった話をしようかと思います。

スポンサーリンク

目黒川の桜

目黒川の桜

目黒川の桜といったら、おそらくご存知の方も多いでしょう。
桜を堪能できるのは、流域の中でも目黒区周辺となっています。

戦後植えられた桜並木は、今では23区内屈指のお花見スポットとなり、毎年たくさんの人が訪れています。
目黒イーストエリア桜まつりや中目黒桜まつりと合わせて、ただ花を愛でるだけではなく、露天や催し物もなされているようです。

本来寄る予定はなかったのですが、近くを通りかかった際に目黒川へ向かう人々の行列を見かけてしまい、
思わず着いていってしまったという次第です。(一体何をやっているんだ)

目黒川の桜

両岸に植えられた桜が川に覆いかぶさるようにしてトンネルを作っているのが目黒川の桜の特徴。
遊歩道をのんびり歩きながら花を眺めるのも良いですが、おすすめのポジションは橋の上です。

1基2500円でメッセージ付きのぼんぼりを出せる

目黒川桜まつりのぼんぼり

個人的にはこの、桜とぼんぼりとのコラボレーションがとても綺麗だと思いました。
ぼんぼりにはそれぞれ協賛名として一言メッセージが書かれており、
企業が広告として名前を記載しているものもあれば、一般の人が思い思いの願い事をこめているものもありました。

私は神社などで大量にかかっている絵馬を見るのも好きなクチなのですが、
なんか……願いの塊って感じがして良いですよね……

残念ながら夜まではいなかったので見られませんでしたが、
ライトアップされた光景もきっと綺麗だったんだろうな。

見出しにもありますが、1基2500円(2018年の場合)でぼんぼりを出せるらしいです。
個人の場合は先着数百名ということなので、来年以降申し込みたい人はお早めに。

https://www.nakamegu.com/archives/539

アクセス

東急田園都市線 池尻大橋駅
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅
JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線 目黒駅 等

お好きな場所からどうぞ!
ちなみに筆者は代官山駅から歩きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク