知っていると断然お得!東京⇔大阪への格安移動手段まとめ

こんにちは、一人旅大好きこまいぬです。
今日はとにかく“安さ”重視で国内を移動する方法をご紹介します。
個人の所感ですので、あくまでも一意見として読んでくださいね。

私も学生時代なかなか余裕のない生活を送っていたので、あの手この手で旅行費用を安く済ませようと頭を捻ったものです。
いやその前に旅行行くの我慢しろよ!という話なんですが、それはそれ。
人には、這ってでも遠征しなければならない時があるんです……

一口に旅行と言っても、目的地や距離によって状況は変わってくると思います。
なので今回は「東京」「大阪」間を移動すると仮定します。

スポンサーリンク

東京⇔大阪間の移動手段と片道運賃の底値・所要時間

夜行バスを使う

最低運賃:平日は千円台後半~ 土日前は5千円前後
所要時間:8時間程度

夜行バスは本当にぶっちぎりで安いです。
難点は時間がかかる点や、体力を使う点でしょうか。
仕事などでスケジュールが詰まっている方や、狭いところでも眠れるという方におすすめです。
0泊3日という強行軍も体力が許すなら可能。

複数のバス予約サイトの料金を一括検索!「最安チェッカー」はヨヤクトル

飛行機を使う

最低運賃:3千円台~時期や航空会社によってはもっと割高に
所要時間:1時間半程度

3千円ってマジか……!?
さすがにこの安さを見ることは稀ですが、底値はこのくらいです。
近年LCC(格安航空)が発展してきたこともあり、奇跡のプライスが実現しました。
LCCでなくとも、早割をうまく使えば最大で定価の80%オフという値段で利用できます。

飛行機はとにかく早くて快適です。
さらに、窓際が取れれば絶景を楽しめます。

デメリットは離陸時間に余裕を持って空港に着いていなければならないこと。
また、手続き関係が多いため面倒くさい乗り物と思われがちです。
(慣れてしまえば案外そうでもないのですが)

空港へのアクセスが良い方におすすめ。

また、航空券は予約するサイトによっても値段や手数料が違ったりするため、
あちこち見比べてみるのがおすすめです。
航空会社を横断して一括検索してくれるサービスを利用してもいいかも。


場合によっては、旅行会社に申し込んだ方が安くなることもあります。

【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

在来線を使う

運賃:約9千円
所要時間:10時間以上

この値段と所要時間なら新幹線を使ったほうが良いのでは……?と、お得感が薄れますが、
ちょっと待ってください!
青春18きっぷ(11,850円で当日乗り放題券5日分)の利用期間内であれば、
通常運賃よりもかなり安く乗ることができます。
ゆったりと移動の過程を楽しみたい方向けの方法です。
お尻は痛くなりそうですが、それを除けば楽しそうではありますね。

新幹線を使う

最低運賃:こだまファミリー特割(2名以上)で9900円
     EX早割りで11000円
所要時間:2時間半~4時間

誰もが知っているスタンダードな移動手段。
値段と速さでちょうど中間といったところでしょうか。
メリットは誰でも簡単に乗れること・余程のことがない限り時刻通りに運行することです。

新幹線を使う場合、いっそツアーを申し込んでしまった方が安く済む場合もあるかもしれません。
ツアーの場合、割引でホテル代が実質無料になったり、
レジャーやサービスが割引になったりするのでお得感があります。

駅探の場合、

ホテルと新幹線の組み合わせが自由
1名から利用可能
早割りあり

と、一人旅大好きマンも思わず唸ってしまうサービスの充実ぶりでした。



自家用車を使う

高速を使った場合、高速代+ガソリン代:約15000円
所要時間:6時間~7時間

もっと安いかと思ったのですが、意外と費用が嵩んだことに驚きました。
走るのが好きな人以外にはあまりおすすめできない……かな?
しかし、SAに寄り道しながら移動するのは楽しそうですね!
もちろんこれは高速道路を使った場合の金額と所要時間なので、
一般道で行けばまた変わってきます。

最後の手段:徒歩で行く

最低運賃:無料
所要時間:104時間

究極の手段です。

えっと。。。旅行に行く……んでしたよね?
修行じゃなくて。

交通費はタダです。交通費だけならな!!!
タダ+余分に道中の宿泊費やら食費やらがかかりそうですよね 笑
たぶんこれを実行したら、普段高く感じる交通費がいかに安いかということを悟れると思います。
文明って凄い。

それは別として、昔の人のように徒歩で行く旅も面白そうではありますよね。
いつかやってみたい。

ちなみにこれ、東京駅から大阪駅まで徒歩で行った場合の所要時間
毎日休みなしで限界まで歩いたとしても1週間はかかるな……。

まとめ

どの手段もメリットデメリットがありますね。
個人的には、一番値段が安いのは夜行バス、そして一番コストパフォーマンスが高いのは飛行機かと思います。

また、飛行機やバスの場合は

・予約は早めにするが吉
・平日を狙う
・閑散期を狙う
・宿泊をする場合、宿とのセット割りがお得

です。

皆さん是非お得に旅行してみてくださいね〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク